愛媛県松山市の工務店 宮脇建設が建てる平屋

お問い合わせはこちら 資料請求はこちら

愛媛県松山市の工務店 宮脇建設が建てる平屋

愛媛県松山市の工務店 宮脇建設が建てる平屋

2021/10/07

平屋のパッシブデザイン住宅

最近は郊外に平屋を希望されるお客様が増えてきました。

でも、同じ建坪の平屋でも「東西に長い平屋」と「南北に長い平屋」どちらが省エネ住宅にしやすいでしょう?

答えは「東西に長い平屋」です。

なぜなら、太陽の恩恵を受ける面積が広いからです。

ほとんどの建設会社は外皮を計算します。外皮はUA値で表されます。

松山市なら0.87W/㎡・Kをクリアしなければならないですが、過去のブログでもお伝えしていますが、0.45W/㎡・Kくらいは目指したいです。

ただ、難しいのがηAC値(冷房期の平均日射熱取得率)とηAH値(暖房機の平均日射熱取得率)のバランスです。

パッシブデザイン住宅ではηAC値は1.0、ηAH値は2.5を目指しますが、「南北に長い平屋」ではηAC値は1.0はクリアしやすいのですが、ηAH値は2.5をクリアするのは難しいです。

なぜなら、南面に窓を設置しにくいからです。

ここは、パッシブデザイン住宅なので別の方法でクリアしたいですが・・・

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。